wag. lab  October 2022

wag. labの10月。

4月に開催し好評を得ました十七戦地脚本演出の柳井祥緒さんによる「戯曲講座」。全4回に分けて実践も踏まえながら論理的かつ明快に戯曲の書き方を学びます。しかも最終課題には柳井さんが直々にフィードバックをくださいます、しかも2回。このフィードバックがまた懇切丁寧で総合的に見てもとても贅沢な講座となっております。定員は5名です。ぜひ。

​「戯曲講座」
​【講師:柳井祥緒(十七戦地)】

~テーマ~

 

“全4回で一幕30分以内の短編戯曲を書き上げる”

 

ぎ‐きょく【戯曲】  ①上演する目的で書かれた演劇の脚本。台本。

                           ②1の形式で書いた文学。劇文学。

                                   [出典:広辞苑]

※4回の講義の後、期間限定で2回まで講師の柳井氏による脚本の直し(フィードバック)​あり。詳細は4回目の講義の際にお伝えします。

​[講師プロフィール]

柳井祥緒

 

 

劇作家

十七戦地脚本演出。代表作『花と魚』(第17回日本劇作家協会新人戯曲賞)、『獣のための倫理学』(CoRich舞台芸術アワード!2013・6位)。『ウルトラマンシリーズ(X、オーブ、ジード、R/B、タイガ』アニメ『虚構推理』など脚本提供多数。

yanai_edited.jpg

~コメント~

 

『全4回で一幕30分以内の短編戯曲を書き上げる戯曲講座』は受講者同士の講評なし、論理的な講義とその場での実践で短編戯曲が書けちゃう、しかも直してブラシュアップ出来ちゃう講座です。

書きたい人、書いてる人、よりディープに演劇を楽しみたい人、どんな方でも参加可能です。お気軽にお申し込み下さい。

《概要・申込方法》

「戯曲講座」

《講師》    柳井祥緒(十七戦地)

《日程》    2022年10月7日(金)、14日(金)、21日(金)、28日(金) 

        19:00~21:00 全4回

《場所》    都内施設

《参加費》18000円

《定員》    5名 ※開催定員あり

《応募条件》・年齢・経験不問

                       ・心身ともに健康な方

                       ・全4回すべて参加可能な方

 

《お申込み》参加ご希望の方はこちらのフォームよりお申込みください。

 

《締切》 9/30 23:59締切

《キャンセルについて》

受講のキャンセルはご遠慮ください。

やむを得ず受講をキャンセルされる場合は所定のキャンセル料を頂戴いたします。

 

[キャンセル料]

申込受付期間中:なし

開催日6日前~開催日前日:参加費の50%

開催日当日及び連絡なし無断キャンセル:参加費の100%

※以下の場合はキャンセル料はいただきません。

・主催者側の事情により開催中止となった場合

 

 

《ハラスメント防止策につきまして》

wag.ではハラスメント防止策を策定しております。ご一読くださいませ。